【造形】化粧筆のプロトタイプ製作

金型を作ると何十万もするので試作ができないかというご相談を受けました。

3Dプリンターでプロトタイプを作るご提案をして進めました。
いただいたのは2D図面。造形するには3Dデータが必要。
そこでモデリングからスタートして製作しました。

今回の案件は弊社のエンジニアが対応しました。
光造形のプリンターで製作しています。

商品としては化粧筆の持ち手の部分になるそうです。
プロトタイプを製作されるとのことで、どんな完成品になるか
気になりますね。

Back to top