ぶら下がり取手の製作

カントリー調リフォームのメーカーさんからのご依頼。
施主さんからの希望でぶら下がり棒をつけたいとの希望を受けたそう。
リフォームメーカーではあるが、金属系部品の製作はどこに依頼したら良いかわからなかったとのこと。
今回の製品はパイプを曲げ、プレートを溶接して完成。
製造日数は1週間。塗装して納品した。
オーダーメイドでの単品製作を得意とする企業は東大阪に多い。
図面もなく、大体の形状だけをスケッチで預かり、製造した今回の商品。
素材の規格や加工方法はこちらから提案。
図面化して確認を受けてから製造しました。

取り付け前のリフォームハウス。
施主さんの希望を全て叶えられたお家は羨ましくなるほどの仕上がりでした。
ぶら下がり棒はリビングに取り付けられるそう。
素敵な生活空間になると嬉しいですね。

支給図面:なし。打ち合わせにて形状決定。
素材  :スチール(パイプ・取り付けプレート)
加工  :パイプ曲げ・レーザー加工・溶接・塗装
数量  :1個
製作日数:7日