『赤坂金型彫刻所』

9月より新しく、『赤坂金型彫刻所』様の魅力をたっぷりとお伝えしていきます!

     

何してる会社なの?

赤坂金型彫刻所では、金属彫刻や金型部品製作を行っている会社です。なんと、昭和15年から続く、老舗の会社で、現在の社長は三代目。

長い時間をかけて磨き上げてきた熟練の彫刻技術と、現在のIoTや最新の加工機とを融合させたここでしかできない技術を提供しています。

元々は彫金屋さんで、初代創業者は、彫金師さんだったそうです。昔ながらの職人さんの技術と、現代ならではの加工を組み合わされた金属加工は、抜群の仕上がりです。

さらに、プラスチック射出成形金型の加工はもちろんのこと、企業の研究用部品の製作や、造形・デザインに至るまで、幅広い分野で技術を提供しておられます。

独特の技術『赤坂式半月彫刻法』で仕上げる部品は、彫りが深くエッジの効いた独特の仕上がりになるんです。こんな高度な技術は、他の会社ではなかなかできないもの。

金属加工以外にも、樹脂の加工など、これまでにない新しい素材にもどんどん対応していっています。

これからさらなる進化を遂げる赤坂金型彫刻所の魅力を、これからたっぷりとお伝えしていきます!お楽しみに♪

次回は、『赤坂式半月彫刻法』誕生秘話をお届け予定です!