ベンチャー企業のチャンスが集う場所

日本最大級のリアルテックベンチャー専用のインキュベーション施設『Center of Garage』を運営しているグローカリンク。今回は、グローカリンクの高木さんに、実際にCenter of Garageを利用しているお客さんについてのお話をお聞きしました!

現在、『Center of Garage』を利用してくださっているお客さまのうち、2社さんが、日本の今後期待されているスタートアップベンチャー企業が表彰される「Jスタートアップ」に選出されたんです。

グローカリンクが運営する『Center of Garage』がこのような形でお役に立てたことは、うれしく思っています。

入居いただいているお客様さまのうち、実際にインキュベーション施設として利用していただいている方もいるのですが、都心の営業拠点として活用してくださっている方も多くいらっしゃいます。

ありがたいことに、『Center of Garage』の名前はどんどん広がってきていて、この施設をハイクラスな施設として認識してくださっている方が多くいるんです。

ものづくりをしている方にとって、『Center of Garage』に入居していることが一種のステータスとなりつつある。とても喜ばしいことです。大企業の新規開発事業部のみなさんも注目していただいており、ものづくりベンチャーの方々にとって、非常にチャンスあふれる場所へと変化してきています。

岩手県を拠点に、未利用米を資源にする事業を行っていてる企業さんが、『Center of Garage』に入居していて、ガレージミュージアムに展示してくださっています。

岩手県だけでの活動では不便な部分も多く、『Center of Garage』を営業拠点として利用することで、事業の幅が広がったと言ってくださっています。純粋にうれしいですよね。

この女性起業家さんは、お米から抽出できる上質なエタノールを化粧品に再利用するという事業を行っていて、将来的には、アルコールを利用してエネルギー資源を解決していきたいという夢を掲げています。

『Center of Garage』には、このように熱い夢や目標を抱いたベンチャー企業さんの活気であふれています。熱い思いを叶えられる場所であり続けたいです。

―ありがとうございました!

編集後記

今回お話をお伺いしたのはグローカリンクの高木さん。『Center of Garage』の魅力についてたっぷりお話いただきました。ベンチャー企業の力になれる事を誇りに感じている様子は、たくましく、かっこよく感じました。