クリエイターを応援したいという思い

自動車のシートを作るための金型を製作しているこちらの工場さんでは、金型づくりだけでなく、クリエイターの支援も行っているのだとか。業務の幅を飛び出しての支援には、一体どんな思いが込められているのでしょうか?今回は、詳しくお話を聞いてみました。

ー私たちの会社では、本業の金型製作はもちろんのことですが、ほかにもクリエイターさんの支援も積極的に行うようにしています。

支援していただいた例としてあげられるのが、「スケートボード型キャリーバッグ」です。

知り合いのクリエイターの方からご相談いただき、かねてからクリエイターさん支援はしていきたいなと思っていたので、協力させていただくことにしました。

最初は、木の部分を曲げる型の制作など、私たちだからこそできることをお手伝いしていて。当初は、加工の設備が全くない状態からこのキャリーバッグ制作プロジェクトをはじめていましたから、加工の部分のお手伝いができたのは非常にうれしかったです。

しかしだんだんと、加工の部分だけお手伝いするだけではなく、どうしたらもっと良くなるだろう?どうしたらたくさん売れるだろう?ということを一緒に考えさせてもらえるようになりました。

今回は、このキャリーバッグでしたが、今後、さらに色々なアイデアを持つクリエイターさんの支援を行っていければ良いなと思っています。

ーありがとうございました!