町工場で働いてみませんか?

ものづくりに興味はあるけど、実際に就職するのはどうなんだろう?そんな風に考えている方もいるのではないでしょうか?今回は、精密部品加工を専門としている工場さんに、今求めている人物像などについて詳しくお伺いしました!

ー前にもお話したのですが、まずお伝えしたいのが、私たちの会社に入社したからと言って、1日中機械の前で作業しているというわけではない、ということです。

CAD・CAMといったプログラミングのために、パソコンでの作業が半分ほどをしめます。町工場といえば埃っぽくて綺麗でない、というイメージは、私たちの会社では、払しょくできると思います。

現在は、女性の若い方も活躍してくれています。

多くの社員に支えられて私たちの会社は成り立っていますが、研究志向の強い方が多く、「未来にこんなものを作りたいんだ」という意思を持っている方がたくさんいます。そして、そういう方がやりがいをもって活躍できる会社であると確信しています。

会社見学に来てくださる学生の方や社会人の方々も、そういった思考の方が多いように感じます。

これからの時代、「職人さん」というよりは、生産技術を教えられる人材が必要となってきます。技術をどんどん人に教えられる存在。そうして新しい技術が受け継がれていきます。

技術者であり、研究志向を持った人。そんな方たちが思い切り活躍できるステージがあります。

自分たちが作る技術を持っているからこそ、世の中にまだない新しいものを作ってみよう、そういうゼロからイチを作りたい人が多いです。

私たちと一緒に、まだこの世にないものを作りませんか?毎日ワクワクが待っています。