思っている以上に「きれいな環境」で働いています!

「工場での仕事」といえば、ほこりっぽくてあまり綺麗でなイメージが先行してしまいがち。そこで今回は、これまで、精密部品加工を専門としている工場の方に、働く環境についてお伺いしました。

案外涼しくて良い場所で働いています

町工場といえば、なんだか薄暗くて、汚いイメージがありますよね。私自身も、そういう町工場の雰囲気が好きではありませんでした。

自然と、働くスタッフも男性ばかり。私たちの工場でもはじめは男性ばかりでした。しかし今は、女性の方たちも活躍できる会社へと変わったのではないかと思っています。

やっぱり、仕事をするなら、自分も会社も綺麗な状態で働きたいじゃないですか。私たちの会社の場合、プログラミングも仕事の一環としてあるため、一日の半分以上はパソコンの作業、なんていうこともあります。

入社したからといって、全員が全員、機械の前に立つわけではありません。検査で品質保証をするための作業は、20度前後に設定された心地よい環境で仕事をすることができます。

それに、会社に絶対来なければいけないというのも古い考えだと思っています。プログラミングに慣れてきたら、在宅でもできる仕事です。

そんな風に少しずつ環境を整備していくことで、今では、若い女性だと25歳くらいのスタッフも働いてくれるような会社になりました。

仕事がずっと機械で作業をしてばかりではないというのは、全体の工程にプログラミングというパソコンの業務があったり、検査があったりと業務を分けている、わが社だからこそ実現できた環境だと思っています。

ーありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です