「試作機をつくる」新たなビジネスモデルを展開

今回お話をお伺いしたのは、技術系ベンチャーや、大学の研究室のものづくりを応援するためのインキュベーション施設を運営している企業。

この場所では、ただオフィスを提供しているだけでなく、町工場とのつながりなど、施設以上の価値を提供しています。

そんなこちらのオフィスでは、様々な事業を応援しているんです。今回は事業支援についてお話ししていただきました!

大量生産でない試作も応援

私たちの貸しオフィスでは、ただオフィスのスペースをレンタルしているだけでなく、中小企業や大学の研究室の応援もしています。

具体的な例としては、まだこの世に出ていないアイデアを形にするための試作を作るお手伝いもしているんです。

大量生産の受注もしていますが、それだけではなく、試作機の製作を大学の研究室の方から相談されたこともあります。

風力発電所のイラスト

これまで製作したものの例としては、台風から風力発電をするための機器の試作を開発しました。

すでに、1kwの電力量が発電できる試作機が完成しています。さらに、10kwを発電できる機器は沖縄県に設置して、実証実験を行っているところです。

このように、私たちの会社の製作所では、大手企業から受注した部品を大量生産するというビジネスモデルだけでなく、こういった中小企業や大学の研究室の試作機の開発も積極的に取り組んでいます!

 

ーありがとうございました!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です