Close

今回ご紹介するのは…

社名:共和鋼業株式会社

場所:東大阪市水走

事業内容:菱形金網の製造・販売

HP :https://www.kyowakogyo.net/

今月もお邪魔しました、東大阪の水走にある菱形金網メーカーの共和興業さん!これまで数多くの「金網で作ってみたシリーズ」をご紹介してまいりました。毎回訪問のたびに新しいプロトタイプが増えていてワクワクする工場ですが、最近これまで以上のスピードで試作品が増えているような…?

既に「欲しい!」という声が続出。カバン用のハンモック販売スタート!

共和興業さんにお邪魔すると「どうぞ、こちらにカバン多いてくださいね」と出していただけるのがお写真にあるカバン置き。代表の森永さんは『カバン用のハンモック』と表現されていました。なるほど!わかりやすい!ほんで可愛い響き!前に試作品のハンモック(人間用。笑)を見せていただいておりましたが、カバン用に作るという発想は無かった…。さすがですね。金網を使うアイデアと、その実現のスピードにいつも感動です。

会社の商談スペースや飲食店にあるカバン置き。案外場所を取ったりして、不便さを感じる時も。共和鋼業さんの金網のカバン置きはスタッキングできるような作りになっていて使わない時は重ねて収納も可能。そして埃もたまりにくくお手入れの手間もかかりません♩こういった使いやすさ、機能性も、実際に共和鋼業さんの事務所に設置してお客さんに使ってもらい、いろいろな声を集めながら追求されてきました。

金網屋さんにとっては新しい、「金網はおしゃれ」という考え方

以前、代表の森永さんが「毎日金網を目にする僕らには菱形金網がデザインとしてかっこいいとかおしゃれとかそういう感覚って実は全く無くて。でもいろいろ試して異業界の方やあらゆる年代の金網を知らない方に見ていただいた時の新鮮な反応を見て、『金網ってまだまだ可能性があるんやな』って自信をもらえたりします。」と話されていました。カフェからアパレルショップまでこれまでのやり方にとらわれず提案先を広げている共和鋼業さん。金網っておしゃれ。私もそう思います!

さらに、こんなおしゃれなカゴも登場。こちらはまだ試作品ですが、レザーと金網のコラボ製品です。ちょっとインダストリアルな雰囲気がかっこいい。こう見ると皮と金網って相性が良いんですね〜。金網に限らず、工場にあるものって視点や見せ方をちょっと変えてみることでおしゃれなインテリアや雑貨として輝くのかも。共和鋼業さんに行くと、いつもそんな新たな視点をもらえている気がします。工場見学WELCOMEな共和鋼業さん。皆さんもぜひ一度足を運んでみてください♩

ちなみに、人間用のハンモックの試作品はまだ共和鋼業さんの工場に眠っているよ…!何故試作品に終わっているかというと、ステキな脚が無いから…。ということでステキな脚募集中だそうです!金網×●●、これからどんなものが生まれるのかな〜すごく楽しみです♩

ー共和鋼業さん、今回もありがとうございました!