「つながり」があるから、お客様の「作りたい」を叶えられる

自動車のシートを作るための金型を製作しているこちらの工場さんでは、金型づくりだけでなく、

それ以上に、お客様の「作りたい」希望を叶えるためにしていることがあるのだとか。今回は、詳しくお話を聞いてみました。

将来につながるなら、やってみよう

自動車のシートの作成というのは、大手企業さんが大量生産するということが多いんです。
なので、小ロットで製造をしたい中小企業さんは、自動車のシートを作りたくても、相手にしてもらえないことが多い。

以前、うちに「金型をつくってほしい」と発注してくれた企業さんがいたのですが、私たちの会社を探すのも
ネットで必死に探して見つけたということを聞きました。

最初は、金型を作って納品して終わり、のはずだったのですがその話を聞いているうちに、
そのお客様が、ウレタンをどこで作ってもらえば良いのかもわからない、ともおっしゃったんです。

※自動車のシートは金型にウレタンを流し込み、ウレタンが発砲してできている

せっかく、一生懸命さがしてうちに注文してくれた大事なお客様なのだから、力になってあげたいと思って、
我が社が持っているルートを使って、小ロットでも発砲までしてくれる会社を探しました。

そのお客様は大喜びしてくださって、すごく嬉しかったですね。
実際、こんな風に同じような状況で困っている方ってたくさんいて。

「なにか作りたい!」と思っても、なかなか相手にしてくれない会社さんが多い。そうなれば、せっかくの素敵なアイデアが無駄になってしまう。そんな悲しいことはありません。

友達のイラスト「肩を組む男性たち」

弊社は、町工場なのですが、クリエイターさんとの付き合いが多いんです。
だから、そのつながりを生かして、お客様の「つくりたい」は何かしらの形で手伝ってあげたいし、
できる限りのことはしてあげたい、そんな思いで日々会社を動かしています。

鋳造専門の会社ですが、それ以上の価値を提供できる会社であると思っています。

 

ーありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です