ワンストップの一気通貫型だから、お客様の要望を叶えられる!

今回お話をお伺いしたのは、自動車のシートを作るための金型を製造している町工場さん。
全国にも、金型の鋳造をしている会社さんがたくさんありますが、この工場の強みについて語っていただきました!

他の工場とは違うポイントを教えてください!

そうですね。我が社のいちばんの特徴といえば、やはり、「一貫生産」という業態ですね。

実は、ひとつの金型を作るのにもたくさんの工程が必要なんです。モデルを作って、砂型をつくって、
できた鋳造品をみがいて、それを加工して・・・と。かなりたくさんあります。

普通は、それぞれの工程を別々の会社が担当しています。
そのため、金型を作って欲しいという依頼をしたいのに、どこに依頼すれば良いかわからない・・
といった状況に陥ってしまいます。

しかし、我が社の場合、モデルの作成から加工、組み付けまですべて一社でおこなっています。

そのため、クライアントさんが発注したあとに細部の変更が出てきても、すぐに対応することができます。

うちのように、一貫生産の工場でなければ、工程がすすんでいればどこに連絡したら
良いのかもわからないような状況にもなってしまうかもしれませんよね。

我が社の場合、たった一本の連絡で変更もできる上に、一貫生産をしているからこそ、
どんな金型製作にもオールラウンドに対応でき、過去に例がないような受注でも、相談に乗ることができます。

一貫生産だからこそ、お客様の要望をできる限り叶えることができるんです。
こんなの作れるかな?といった相談も気軽にしてくださいね。

ーありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です