ロボットを作るための「部品」を製造しています!

「町工場」と言ってもたくさんの種類があって、正直どの工場がどんな製品を作っているのかイメージさえも湧きにくいもの。

そこで、精密部品加工を専門としている工場に単刀直入に「一体何を作っているんですか?」と聞いてきました。

■:一体、何を作っているんですか!?

私たちが作っているのは、車などのいわゆる「産業用機械」組み立てるための「ロボット」を作るための部品を製造しています。

極限作業ロボットのイラスト

現代では、車などを組み立てるのも人が手作業でやっているというわけではありません。様々な部品を自動機のロボットが組み立てています。

ロボット本体を作っているのではなく、ロボットを作るための部品を作っているんです。

そのロボットを作っている会社から、私たちの会社へと部品の製造の依頼がくる、という仕組みになっています。

■:大手企業からも受注しています

私たちの会社には、自動車メーカーなどの大手企業からの受注もたくさん受けています。

大手企業さんでも、その中の工場で全ての部品を手作業で組み立てているわけではありません。ロボットが自動車を組み立てています。

なので、私たちのような部品加工に特化した会社がなければ、大手企業さんの自動車も完成することができないんです。

■:車を作るロボットの部品だけなの?

スペアタイヤを履いた車のイラスト

いえ、そんなことはありません!

ロボットの部品と一口に言っても、実際は様々なものを作るためのお手伝いをさせていただいています。

自動車はもちろんのこと、スマートフォンの画面や、医療機器、半導体関係まで幅広い分野に携わらせてもらっていますね。

私たちの会社は、ただ作るということをしているだけではありません。お客さまのニーズに少しでも寄り添えるよう、設計・試作の段階からお手伝いさせていただきます。

「こんなものはできるかな?」といったご相談からでもお受けしています!

ーありがとうございました!

私たちが普段何気なく使っている自動車やスマートフォンでも、それを作るためのものを作るための・・・と、たくさんの方たちのアイデアや技術の上で成り立っているのですね。

次回は、その部品って一体どうやって作っているの?という部分についてお話いただきます!次回もお楽しみに!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です