今回ご紹介するのは…

社名:共和鋼業株式会社

場所:東大阪市水走

事業内容:菱形金網の製造・販売

HP :https://www.kyowakogyo.net/

東大阪の菱形金網メーカーである共和鋼業さん。これまでも金網のあらゆる用途についてご紹介をしてまいりましたが、今月もまた新たな金網の活用法について教えていただきました。

獣害防止用の柵に関するご相談をいただきました

代表 森永さん

「先月、獣害防止用の金網のお見積り依頼をいただきました。イタチが侵入するのにお困りとのことで、防止柵に金網を使用したいというご相談でした。関東のお客様でしたが、HPで弊社で製造しているあらゆる金網の用途や事例をご覧いただきお問い合わせをしてくださりました。」

 

 

★共和鋼業HPにて金網の活用事例を随時更新中です!

https://www.kyowakogyo.net/cgi-bin/disp.cgi?no=3&mode=list

 

「イタチは3cmほどの穴もすり抜けてしまうとお聞きしたので、今回は弊社で製造している金網の中でも網目が小さく耐久性の優れた金網をご提案。害獣防止柵という既製品があるわけではないため、お客さんのご予算もお伺いしながら適した金網を選定し設置方法も合わせてお伝えしました。初めていただいたご相談でしたが、その後別の方からも同じように獣害に困っているというお話を聞きました。菱形金網はクッション性があり非常に丈夫ですが仮に破損しても網を張り替えるだけですし施工も簡単ですからこういった用途での利用にも適していると思います。お困りの方がいらっしゃいましたらぜひご相談いただけたらと思います。」

極細目菱形金網なら共和鋼業にお任せください

「実は従来は一番小さな網目といえば23mmのものでしたが、いろいろな活用法が考えられる中でより網目の細かいものが必要となり、今では10mmの網目の金網の製造販売も行っています。他にも15mm目、20mm目などラインナップを揃えています。網目が細かいと指が入らずよじ登ることができないため、線路等への侵入防止柵にも使用されているんですよ。」

天王寺動物園の柵にも使用されている共和鋼業の金網

「獣害防止とはまた話が異なりますが、動物といえば、実は天王寺動物園の鳥小屋の柵の一部にもうちの菱形金網を使っていただいているんです。動物が出ない、人が入らないために丈夫さが求められること、屋外利用のため耐食性に優れている必要があることから菱形金網を採用していただきました。また動物園なので、お客さんから中の動物が見えやすいよう茶色や黒色の金網を使用しています。動物園でわざわざ『柵』に注目することは無いかもしれませんが、もし行く機会があったらちょっと気にかけてみてください(笑)」

ー共和鋼業さん、今回もありがとうございました!

Back to top