防球ネット建て替え工事、2週間でここまで来ました

本日は東大阪水走にある菱形金網屋さん、共和鋼業株式会社様を訪問してきました!

先日お伺いしていた公園の防球ネットの建て替え工事、進捗はいかがでしょうか?


代表 森永さん

「順調に進んでいます。今回の仕事は役所からの元請けの公共工事。工事手順に決まった仕様が無い場合には設計や設置方法についてアドバイスをしたり、僕たちが設置工事に入るケースもありますが、今回は仕様が決まっているので比較的簡単です。」


およそ170mほどの幅となるネットを張り替える&高さをあげると聞くと、素人感覚だとなかなか大変な工事に聞こえるのですが…工事はどんな手順で進むのでしょうか?


森永さん

「今回は公園の防球ネットの高さを3mあげるための工事なので、柱をすべて抜いて高さのあるものを入れなおすところから。柱は埋め込む形で固定するので、3m埋めて高さ15mにしようと思うと18mの柱が必要です。それだと持ち運びが大変なので、今回は6mの柱と12mの柱をフランジを突き合わせてくっつけています。」

共和さんキャプチャ

 

森永さん

 

「柱を埋めこむための穴を掘る時に以前の構造物の基礎に当たってしまったり、ガラが埋まっていたりで時間がかかることもありますが、今回は幸いそういうことがなく綺麗だったのでスムーズに進みましたね。今は柱の設置が無事に終わり、ネットをかけるためのメッセンジャーワイヤーを張り始めています。」

今日から着手しますとお聞きしたのが2週間前、既存のネットや柱を取り除くところから始まり、現在は上のお写真の状態まで来ました。仕様が決まっているとはいえ、こんな短期間でできてしまうものなんですね。


今回の工事の防球ネットの作業自体は外部の職人さんが行われており、共和鋼業様は主に既設の金網の撤去の他、工期の管理や役所とのやり取りを担当。無事に工事が完了しそうで良かったです!

共和鋼業様、今日もありがとうございました。

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on linkedin
LinkedIn

共和鋼業株式会社様へのご相談はこちら

 

【HP】

https://www.kyowakogyo.net/company/

 monootoに関するお問い合わせはこちら

 

 【MAIL】info@machicoco.co.jp

    【TEL】   06-6720-8735 

 

    運営:株式会社MACHICOCO  

     東大阪市御厨2丁目5番4号

Back to top