アルミ鋳造の金型製作

大阪市淀川区中島にあるアルミ鋳造メーカー
として、昭和42年から製作に取り組んでいます。

アルミ鋳造ってなに?ってなる人も、
ではなくなる人が多いですね。

これ、アルミのインゴットです。
簡単にいうとアルミの塊ですね。
これを溶かして型に流し込み、製品ができます。
簡単にいうとたい焼きの生地が溶けたアルミで
焼けたたい焼きが製品ですね。

例えば、こういうものが作れます。
マスターモデルは発泡スチロール。
発砲スチロールで作りたい形を作って、
そこから型をとり、作ってアルミを流し込むと
アルミの製品として作れます。

たい焼きを例にあげましたが
実はたこ焼きの鉄板を作ったこともあります。

アルミは熱伝導性がよく、美味しいたこ焼きが
出来る素材でもあります。

鉄板型は1つの例で、メインの仕事としては
・真空成型型
・鋳造型
・ウレタン発砲型
と金型製作からマスターモデル製作が主力。
主に自動車のシート製作などが多い会社です。

お客様との守秘義務の関係であまり製品は
お見せできませんが、現場へお越し頂くと
ご理解いただけるかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です