3S(整理・整頓・清掃)の目的は効率化

弊社では月に1度、3Sの日を決めて活動しています。
この活動は2017年1月からスタートしました。
きっかけは社長のやりたい!の一言からです。
社員がリーダーシップを取り、活動をすることで
成長につながるということから始まりました。
1年間、3Sとは何のためにやるのかを学び実践してきました。
3Sは全員で開催しています。
活動は全員で挨拶と決まりごとの確認からスタート。

3S活動をする上での弊社の決まりごとは3つ有ります。
・人のことを言わない
・昔のことを言わない
・やりもしないで出来ないとは言わない
3大言わないです。
これを守りながらまず始めるのはウォッチング。

3S活動はこのようなPDCAで回しています。
ウォッチング→課題出し→課題クリアのための活動→ウォッチング
工場内のウォッチングから各班毎に改善ポイントを確認して
改善案を考え実践します。

事例の一例です。
改善前はこちら

改善後がこちら

整理整頓するのは綺麗にすることではなく
効率を上げることが目的。
これが短納期にも繋がり、価格にも繋がります。

今年のビジョンは
「全社一丸となり3S活動に取り組み、仕事の効率をアップし、
綺麗で笑顔溢れる明るい職場を作ろう」

スローガンは
「3Sで効率アップ!利益アップ!」

今年は効率アップが実現しました。
引き続き活動を進めながらビジョン、スローガンを実現していきます。
あと1回で今年の活動が終わります。
成果を残し、お客様への品質やサービスにつなげていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です