2019年12月20日

KENTEN2020ではチーム東大阪から完成品をリリースします!

東大阪で菱形金網の設計製作をしている共和鋼業株式会社様。

現在『チーム東大阪オープンイノベーション』というチームの一員として、異業種とのコラボレーションにより新しいものを創り出し、新たな需要や取引先の開拓を目指しています。具体的には、KENTENという建築材料や住宅設備の総合展にチームで出展をし、アルミと金網、木材と金網といった今までに無かった異素材の組み合わせの提案をしています。

【前回記事】

東大阪の企業コラボが熱い!チーム東大阪オープンイノベーション

 

 

―チームでの3回目の出展となるKENTEN2020。これまでの2回からどのように進化させるのでしょうか?

共和鋼業 代表・森永さん

「まず参加企業を増やしてチームをより大きくしたいと思っています。2018、2019と8社でコラボレーションして異素材を組み合わせた提案をしてきました。ブースでは『うちの製品とも組み合わせてみたい』といった具体的なお声もいただき、コラボすることで新たな製品や空間を生み出す事ができ喜んでもらえるという手応えはすごくありました。より多様で、面白い提案をチーム東大阪としてできるように、新たな参加企業、つまり新素材を取り入れたいというのはチーム皆が思っていることです。」

―2020はよりサプライズのある空間になりそう!

森永さん「更に2020では具体的な完成品を出すことも目標です。初出展となった2018は企業コラボのPRがメインで各社の素材を同空間に集めて見せました。2019はステップアップし、各社の技術を持ち寄ったコラボ製品をプロトタイプとして展示。そして来年2020。今までは『こんなことができますよ』という提案や展示のみでしたが、チーム東大阪の成果発表の場として実際に値段をつけて完成品としてお見せしたいと思います。」

―着実にステップアップしていますね。

森永さん「新たに加わる素材とともに空間を提案し、そこでの気づきからまた新しいプロトタイプを出し、完成品にし…という繰り返しでどんどん新しい空間や製品を生み出すプロジェクトとなったら嬉しいですね。」

KENTEN2020は6月11日、12日にインテックス大阪での開催。

開催はまだ先となりますがチームは既に動き始めています!

単体で出展し手応えを感じられなかった展示会も過去にあり、実は最初はあまり期待していなかったと話す森永さん。利害関係の無い会社同士で純粋に協力し合って面白いものを創ろうというこのプロジェクトに参加しスタンスが変わったそうです。また新たな動きをこちらでもお伝えさせていただきます。森永さんありがとうございました!

【この企業へのご相談はこちら】

https://www.kyowakogyo.net/

 

【monootoへのご相談こちら】

info@machicoco.co.jp

※依頼先を探している、情報発信に困っているなど…

Back to top