Close

2019年12月18日

スロッターでの溝加工、1点からでも対応しています!

横山製作所は東大阪高井田にある小ロット専門の挽物(旋盤)屋さん。CNC旋盤、汎用旋盤、スロッターマシン、プレス機を使いこなし、棒材からのこんな加工が可能。

その提案力、対応力、誠実さについて前回の記事でお話ししました。

【前回記事】

【NEW!!】挽物(旋盤)・スロッター加工の横山製作所

このサイズから…

両手で抱える大きなサイズまで。

ところで…

『挽物(旋盤)・スロッター加工の横山製作所』とありますが、スロッターってご存知でしょうか??製造業に足を踏み入れたばかりの筆者からすれば工場で見る全機械が新鮮なわけですが、業界に20年ほどいる別の者も感動していたのでどうやらちょっとレアな工作機械らしい…

スロッターはこちら!!立削りとも言われるそうで、刃を上下に往復運動させ溝を削って加工をするための工作機械です。

▼▼▼

目盛りに赤い印がついているのがわかりますか?この目盛りに合わせて、削る、回す、削る、回す…を繰り返すと溝がこんな風にになるわけです。↓

プレス機も用いて四角、六角、八角…と加工後の溝加工を行います。ケースに入っているのはいただいたサンプル。見せ方が良いですね~。工夫一つで触ってみたくなるのだから面白い!

横山さんには横山製作所の技術を若い世代に引き継ぎ残すというビジョンがあります。若い職人を雇い入れ、工場を譲渡し、ご自身が現場を退いた後には教える立場に徹したいと、技術をどのように伝えていこうか考えられているんです。

●余談ですが…ケースに『青天霹靂・横山製作所』と文字が入っている…?横山さんのユニフォームにもこの文字が入っており、実は前から 「なぜ青天霹靂?」 と気になっていた筆者。今回お聞きしてみると、横山さんが心を打たれた映画のタイトルなのだとか。映画の内容を知ると、横山さんがいつも語るお父様への気持ちとリンクするところがありました。

と、話がそれてしまいましたが、小ロット専門の挽物屋である横山製作所。横山さんはものづくりへの熱意溢れる生粋の職人さん。1個だけ作ってほしい、価格や納期で困っている、そんなご相談に誠心誠意向き合ってくださること間違いなし。お困りの際はぜひご相談ください。

今月もありがとうございました!

【この企業へのご相談はこちら】

■横山製作所

https://yatte.me/ja/stores/top/yokoyama/

 

monootoへのご相談こちら】

info@machicoco.co.jp

※依頼先を探している、情報発信に困っているなど