新メンバーの力で新たな風を!

射出成形用の金型を専門とする工場「有限会社津島」さん。

今回は、新たに入社した社員さんについてお伺いしました!

立花さんー 9月より、当社に新しく営業の方が入社してくれました。新入社員の受け入れは2年ぶりになるので、当社としては新しい一歩が踏み出せるのではないかと期待しています。

実はその方、以前は成形メーカーで働いていた方で、成形の技術はもちろんのこと品質管理や営業まで携わっていたというキャリアの持ち主です。

そんな方が当社の企業理念に賛同してくれ、入社に至りました。

成形メーカー出身の社員を雇用する事により、これまで行ってきた金型の事業にこだわらず中国で成形・量産もできるようにして事業の幅を広げ、さらなる販路拡大を目指しています。貿易の知識も持ち合わせているので、中国との連携を強めている当社にとってもありがたいお話です。

しかし、当社にだけメリットがあるというわけではありません。

成形のことまでしっかりと理解しているため、お客様へ成形を踏まえたご提案をすることができるようになります。それぞれの樹脂の特徴も熟知しているため、ロスも負担も少なくなり、お客様にとってもプラスになると確信しています。実際に打ち合わせの段階で、成形側から見た提案もお客様にして貰い、心強い存在となりつつあります。

新しく加わってくれた方の存在が、当社にもこの金型業界にもお客様にも新しい風を吹かしてくれると信じています。津島の新たなステップを踏み出したと言えるでしょう。

ーありがとうございました!

編集後記

現状維持にこだわらず、新しいことにどんどんチャレンジしていく姿勢に頼もしさを感じました。これから津島さんに吹く新しい風が楽しみですね。