製造事例

monootoへのご相談から

実際にカタチになった事例をご紹介中。

アクリルパーツ 切削

試作パーツの一部に使われるアクリルパーツ 。 アクリル素材を削り出しで製作。 アルミ切削パーツとの勘合部品ではめあいを心配されていたが 切削精度±0.05以内で仕上がり、調整なしで組み立て完了。 支給図面:CAD 素材 

ママの商品開発

ママさんサークルの皆さんと商品開発を進めています。ママのニーズからの商品化。初回ミーティングでは何があれば生活の中で助かるかをブレスト。 ママからのご意見は「あー!それそれ。それあったらいいよね」と言うことがたくさんです

ぶら下がり取手の製作

カントリー調リフォームのメーカーさんからのご依頼。施主さんからの希望でぶら下がり棒をつけたいとの希望を受けたそう。リフォームメーカーではあるが、金属系部品の製作はどこに依頼したら良いかわからなかったとのこと。今回の製品は

店舗インテリア

インテリアデザイナーさんからのご相談。プレスで穴あけしてデザインを出したいんです。プレスの場合は一定性のある穴あけしか出来ないのでパンチングを提案。形状がどのような形で出るか、イメージと合わないといけないので、デザイン画

同じものを作りたい

金物で作ってる製品があり、同じものが欲しいんですが作れますか? 予算もこのくらいでお願いしたいのですが。 そういって訪問されたのは個人のお客様。 持ち込まれたのは板金製作された商品。 図面はなく、このままの商品が必要なの

一人鍋の製作

自ブランドのキッチングッズを作りたい。MADE IN JAPAN品質の商品を展開したい。 そんなご相談を受けたのが5月。何を作るというのも決まっていない中、商品企画から一緒に進めることに。販売価格を踏まえた製造方法を考え

キャラランタン製作

こんにちは〜。と行ってお越しくださったのは幼稚園の先生。 幼稚園で開催するお泊まり保育で記念になるものを作らせてあげたいと相談に来られました。 初めはノープラン。一つ決まっていたのはランタンを作りたいという事。 作るモノ

真鍮の灰皿を作る

デザインした店舗で使うスタッキングできる真鍮の灰皿を作りたい。 あるデザイナーさんからのご依頼。 実は他にも相談したが金額的に合わず製作自体を断念しかけていたそう。 届いたのは手書きの図面。 簡単なスケッチの状態。 真鍮

【造形】化粧筆のプロトタイプ製作

金型を作ると何十万もするので試作ができないかというご相談を受けました。 3Dプリンターでプロトタイプを作るご提案をして進めました。 いただいたのは2D図面。造形するには3Dデータが必要。 そこでモデリングからスタートして

【金物製作】ステンレスレーザーカット

プロダクト設計されているデザイナー様からのご依頼。 素材はSUS304 2B 板厚は3ミリの金物製作です。 製作はご依頼から2日で完成。 レーザーカット後、バリ処理まで行い納品です。 ステンレスの材料メーカーでもある加工

【デザイン】インテリアパネルの製作

アルミ製のウェーブカーテン製作 プロセス ① レーザー加工もしくはプレス加工で グラフィックに合わせた穴をあけられないかのお問い合わせ ② 作りたい形状のスケッチ図が届く ③ 加工方法の提案(デザインパンチングでは?)

お問い合わせはこちら

Back to top